ダーツ

ダーツ上級者って基本的に話がしつこい

上級者の話は半分で聞け!

私がダーツ初心者の頃、いっつも思っていた事があります。

 

それはたまにダーツ上級者の人に教えてもらったりするんですが、結構しつこい人がいます。

 

というか自分のスタイルを押し付けて来る人がいます!

 

ダーツって人それぞれですから、自分の体に合う投げ方を見つけるのが最短で上達する近道なんですね。

 

他人の真似ばっかりしていてはダメって事です。

 

 

そうして私がダーツでBフライト位の時にAAフライトの知人がいました。

 

ダーツバーで知り合った人ですね。

 

その人は親切心で言ってくれているのは十分わかっていました。

 

 

しかし自分の投げ方を押し付けて来る。

 

「こうやって投げればいいんだよ」

 

 

頭ではわかっていてもできません。

 

 

 

自分には合わない投げ方だったからです。

 

私は一般的に言われているスイングタイプという投げ方をします。

 

腕の振りだけで投げるタイプです。

 

対するその人はプッシュタイプ。

 

プッシュタイプっていうのは、ダーツを押し込むよう、もしくは送ってあげるよう投げる過程で肘を上げて投げる投げ方です。

 

 

ずっとスイングタイプでやってたのに、その人はそれじゃだめだ。AAフライトになれないっていってプッシュタイプを私に教え込んでいました。

 

 

これがまぁー全然しっくりこない。

 

教えてくれているから、自分の投げ方で行きますともいえなかったし^^:

 

 

ただね、私身長170cmあるけどその人160cmなんですよ。

 

 

そういう体のスペックも人それぞれじゃないですか。

 

そういうのを理解していない人は、教えてあげていても自然と遠ざかれるようになります。

 

実際私もスマホで店に今誰がいるか。

 

今どこ機能を使ってその人がいる店には行かないようにしましたもん。

 

 

これを見ているあながもしAフライト以上になったら、そういう教え方一つでも友達の増える教え方と減る教え方があるので気をつけてくださいね。

 

 

同時に女の子に気に入られたかったらそういうってかなり大事ですよー。

 

 

 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加