ダーツのクリケットが苦手

ダーツのクリケットで苦手ナンバーを克服する確実な練習方法

ダーツのクリケットで苦手ナンバーができる原因

今回はダーツのクリケットでどうしても苦手な所がある。

 

19は入るのに18は入らない!そんな感じの方たちへとっておきの練習方法があります。

 

まず一番肝心な所は思い込みを無くす所から入ります。

 

ダーツってイメージが本当に大事なんですね。

 

ダーツでクリケットが苦手

 

例1 

 

18と20は苦手だけど15、16、17、19は入りやすい。

 

この場合は完全にリリースポイントのコツが掴めていません

 

リリースポイントとはダーツを手から離すタイミングの事。

 

ダーツでクリケットが苦手

 

ダーツの飛距離に大きく関係している大事な部分です。

 

18と20はブルから上のライン。

 

対するその他のナンバーはすべて下ライン。

 

上と下ではやはりダーツボードまでの距離は変わってきます。

 

なので上ラインのクリケットナンバーを。

 

もしくは下ラインのクリケットナンバーを狙う練習だけに集中して行う必要があります。

 

ここで一点注意事項があります。

 

それは練習している過程で狙う場所をこまめに変える事。

 

これは絶対にやっては行けません

 

体が感覚を覚えるまで一つのナンバーを狙い続ける事が最も効果的です。

 

逆にすぐ飽きて狙うナンバーもちょくちょく変えるといつまで経ってもコツが掴めません。

 


スポンサーリンク




 

例2

 

  • 20は入るけど18は苦手
  • 19は入るけど17は苦手 など

 

このように苦手ナンバーが一つの場合。

 

それは苦手意識の完全な思い込みです。

 

仮に20は入るけど18は入らないってケース。

 

自分がスローラインに立ってからダーツを構え、
20までと18までの距離は思っているほど変わりません

 

もし仮に20は得意だったら20に向かって最初は構え、そのまま気持ち体を18に向けて投げてください。

 

かなりの意識改善が見込めます。

 

下ラインも同様です。

 

19が得意で17は苦手って場合も同じようにやってみてください。

 

ダーツって思い込みによる部分がめちゃくちゃ大きいんですね

 

 

レーティング7くらいになってくればこんなシーンもあると思います。

 

↓クリケットをプレイしていて

 

あなた「やべー。今19狙って外す気がしないわww」

 

そういう時って大体好マークを記録できませんか?
(5マークなり6マークなり)

 

 

苦手ナンバーのすぐ隣のナンバーは別に苦手じゃないって場合は思い込みによる部分が大きいので、是非とも意識改革を行ってください。

 

 

あなたが思っているほど隣ナンバーまでの距離はそう変わらないんです。

 

苦手ナンバーという意識があると、同じように投げれていない人も多いです。

 

ダーツの基本は毎回同じように投げる。これが大前提。

 

ブルは入るけどクリケットが苦手。その逆も

 

01かクリケット。どちらかが調子よくてどちらかが調子悪い。

 

そんな日ばっかりではありませんか?^^

 

私もダーツ初心者の頃はそうでした。

 

 

まず最初にブルとは縦と横のラインが合わさって初めて入ります。

 

ダーツでクリケットが苦手

 

対するクリケットは、シングルやダブルも込みなのでまっすぐ投げれていればそれだけで結構入ります
ダーツでクリケットが苦手

 

もうちょっと言えば、リリースポイントは多少ずれても真っ直ぐ投げれているだけでそこそこ入るようになっているんですね。

 

 

そしてこの縦と横のラインが合わさって初めてこういう風になってきます。

 

ダーツでクリケットが苦手

 

ダーツでクリケットが苦手

 

練習とは一つずつ行う事で確実に効果があります。

 

いきなりブルやクリケットナンバーのトリプルを狙う練習って、
実は練習とは言えないんですね

 

 

ただ投げているだけというんです。

 

 

ひとつひとつの練習に集中して行う事で、
めちゃくちゃ効果があります。

 

是非とも下記の記事を参考にしてみてください。

 

↓クリケットで苦手ナンバーがどうこうとかなくなりますよー。

 

ダーツでクリケットの練習方法

 

ダーツ初心者が10日間ダーツ教材DVDを試した結果・・・

 

↓噂のダーツ教材を実践する前はブル(中心)を狙ってもこんな感じだったやつが

 

ダーツ

 

 

 

↓たったの二日で一気にグルーピングが上がって

 

ダーツ

 

 

 

三日目にはハットトリックは出るわで

 

ダーツ

 

 

 

↓気づいたらこんな神プレイが出るなんて

 

 

ダーツ

 

 

ダーツが上手いと女のほうから

 

 

  • 「ダーツ教えてください><」
  • 「よかったら一緒にやりませんか?」

 

 

なんて声をかけられるからネットカフェに投げにいっても基本的に一人で暇する事はない。

 

ダーツ

 

 

↓ダーツ上手い人はみんな持っていた。そのダーツ教材はこちら

 

ポールリムの10日間ダーツ上達法

 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加   

自宅で一人で出来る!効果抜群のダーツ練習方法

ダーツの練習方法 ダーツに限らず何でもたくさん練習する人は上達も早く、コツも掴みやすいです。しかしダーツって自宅にダーツボードがないと練習できないって思っている人も少なくないはず。確かに自宅にダーツボードがあると、投げたい時にいつでも投げれるので上達も早いです。しかしここでは自宅にダーツボードが無くても一人でできると...

≫続きを読む

初心者がやると効果抜群!ダーツでクリケットを使う練習方法

ダーツの練習方法 ダーツの練習方法で確実に効果が望めるクリケットナンバーを使った練習方法をお教えいたします。この練習をきちんと行う事でで得られるメリットはダーツが毎回同じように投げれるようになる スコアが安定するようになる グルーピングが上がってハットトリックも出せるようになる スリーインザベッドも出せるようになる。...

≫続きを読む

ダーツ初心者が最短でコツを掴める二つの練習方法とは

初心者のダーツ練習方法 ダーツ初心者が中々コツを掴めずいつまで経っても上達しない。そのたった一つの原因は練習方法にあります。ただブル(ダーツボードの中心)を狙って投げ続ける質の低い練習とはおさらば。最速でダーツが上手くなる練習方法をお教えいたします。狙わない練習この練習に入る前に絶対に必要な事があります。それはイメージトレ...

≫続きを読む

ダーツのクリケットで苦手ナンバーを克服する確実な練習方法

ダーツでクリケットが苦手 今回はダーツのクリケットでどうしても苦手な所がある。19は入るのに18は入らない!そんな感じの方たちへとっておきの練習方法があります。まず一番肝心な所は思い込みを無くす所から入ります。ダーツってイメージが本当に大事なんですね。例1 18と20は苦手だけど15、16、17、19は入りやすい。この場合は...

≫続きを読む

最短でコツを掴めるダーツの練習メニュー

ダーツ練習 ダーツ初心者が最短でコツを掴む為の練習メニューを記載します。これらはすべて一つ一つ愚直に行う事で最も早く上達ができます。同時に複数行う練習であれもこれもじゃダメなんですね。一つずつ意識して練習する事で確実に理解して行けることができます。練習メニューその1まずはイメージトレーニングから入ります。これは...

≫続きを読む

10日間でダーツ上達

人気記事ランキング