ダーツの持ち方と画像

初心者必見!ダーツの持ち方とグリップの画像集

ダーツの持ち方解説

ダーツの持ち方の事をダーツ用語ではグリップと言います。

 

そのグリップは

 

  • 2フィンガー
  • 3フィンガー
  • 4フィンガー

 

と主に3パターンあります。

 

ダーツの持ち方

 

2フィンガーはあまり見かけませんが、3フィンガーと4フィンガーでは厳密に言うと数え切れないほどの持ち方があるんですね。

 

細かい指の間隔・支える位置で全然違った飛び方をしてきます

 

そしてダーツをどうやって持つかは基本的に自分が直感的に投げやすい持ち方でOKです!

 

最初はとにかくこれが大事なので、あまり難しく考えなくても問題ありませんよ^^

 

ただダーツの持ち方で一つだけ重要な事があります。

 

↓ダーツの持ち方としては、まずこのようにダーツの重心部分を探します。

 

初心者必見!ダーツの持ち方とグリップの画像集

 

こうやって指一本でダーツを支えられる重心部分を親指と人差し指で持ちます

 

そうして中指と薬指を添える感じになりますが、薬指を使うかどうかはひとそれぞれです。

 

使わないほうが持ちやすい人は3フィンガー。

 

逆に薬指を使ったほうが持ちやすい人は4フィンガーという風になります。

 

 

単純に何本指を使うか?で呼び名が変わるだけです。

 

3本指=3フィンガー

 

4本指=4フィンガー

 

2フィンガーは特殊な持ち方で、ほとんどの人がダーツがグラついて安定しません。

 

なので初心者は無難に3フィンガーか4フィンガーにしましょう。

 

 

 

持ち方のコツですが、ダーツのグリップに正解はありません

 

あくまで自分が投げやすい持ち方が正解です。

 

 

無理に自分に合わない持ち方をすると逆効果なので気をつけてくださいね。

 

 

そしてここでは色んな持ち方の画像集をまとめてきたので是非とも参考にしてお役立てください。

 

3フィンガーの持ち方画像集

 

 

ダーツの持ち方の画像

 

ダーツの持ち方の画像

 

このように3フィンガーでもちょっとした指の感覚・ダーツを支える位置、指の先を使うのか腹の部分を使うのかで全然変わってきます。

 

 

ダーツ初心者が3フィンガーでよくなりやすいのが鉛筆持ちです。

 

初心者必見!ダーツの持ち方とグリップの画像集

 

これも本人が投げやすいなら正解です

 

ダーツプロでも鉛筆持ちみたいな持ち方をしている人も多数います。

 

ダーツに鉛筆持ちを採用するなら少し指をずらしたり気持ち親指を巻き込みすぎないようになど、自分なりに投げやすい所を探ってみるといいですよ。

 

4フィンガーの持ち方画像集

 

4フィンガーの持ち方

 

4フィンガーの持ち方

 

4フィンガーは3フィンガーよりも使う指が一本増えるのでそのバリエーションも豊富です。

 

中には中指がほとんどダーツに触れないで薬指をダーツ先端に当てて安定させる人もいます^^

 

握りこむように持ったりダーツを覆いかぶせるように持ったり。

 

はたまた指先だけでダーツの横に添えて持ったりとさまざま。

 

グリップで一気に上達する人も多い

 

ダーツの持ち方(グリップ)を変えてコツを掴み、一気にダーツが上達する人をたくさん見てきました。

 

食わず嫌いにならず、とりあえずこの画像のような持ち方で色々試してみる事をオススメいたします

 

 

これだっ!」って瞬間が訪れたらこっちのものですよ^^

 

 


スポンサーリンク




 

プロはどうやってダーツを持っている?

 

ダーツプロはどうやってダーツを持っているのか。

 

参考までにそちらも載せておきます。

 

↓知野真澄

 

知野真澄のグリップ

 

知野真澄の持ち方

 

知野真澄の持ち方

 

知野真澄選手は3フィンガーです。

 

中指をダーツの下に潜らせ、ダーツが下がらないように支えていますね。

 

親指と人差し指は深めにダーツを持つように握っています。

 

 

ダーツを深めに持つと、投げるときにダーツの重さを感じやすいというメリットがありますよ。

 

 

ダーツを指先で持った時と深く握った時。

 

それぞれダーツを手首のスナップを効かせて縦横にフリフリするとわかりやすいかも。
(振る時はダーツの向きに合わせて)

 

ダーツの重さを感じられると投げているという感覚が得られます。

 

この投げているという感覚ってとっても大事なんですよね。

 

 

これだけでも教えるとダーツが一気に上手くなる人もいます

 

 

↓ダーツ世界王者のフィルテイラー

 

フィルテイラーの持ち方

 

フィルテイラーのグリップ

 

 

このお方は日本人じゃ歯が立たないほどダーツが強すぎる人です。

 

↓このフィルテイラー。どれくらいダーツが上手いか気になる方はどうぞ。

 

 

 

 

最後にちょっとしたコツを

 

グリップに完成はありません。

 

ほんのちょっと工夫するだけで見違えるほどダーツの飛び方が変わるものです。

 

それが良くも悪くもです。

 

色んな持ち方を試し、是非とも自分に合った最高のグリップを見つけていきましょう。

 

グリップを制するものはダーツを制します。

 

それくらい大事な部分なんです。

 

ダーツの持ち方と画像集でした。

 

 

ダーツ初心者が10日間ダーツ教材DVDを試した結果・・・

 

↓噂のダーツ教材を実践する前はブル(中心)を狙ってもこんな感じだったやつが

 

ダーツ

 

 

 

↓たったの二日で一気にグルーピングが上がって

 

ダーツ

 

 

 

三日目にはハットトリックは出るわで

 

ダーツ

 

 

 

↓気づいたらこんな神プレイが出るなんて

 

 

ダーツ

 

 

ダーツが上手いと女のほうから

 

 

  • 「ダーツ教えてください><」
  • 「よかったら一緒にやりませんか?」

 

 

なんて声をかけられるからネットカフェに投げにいっても基本的に一人で暇する事はない。

 

ダーツ

 

 

↓ダーツ上手い人はみんな持っていた。そのダーツ教材はこちら

 

ポールリムの10日間ダーツ上達法

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加   

初心者必見!ダーツの持ち方とグリップの画像集

ダーツの持ち方 ダーツの持ち方の事をダーツ用語ではグリップと言います。そのグリップは2フィンガー 3フィンガー 4フィンガーと主に3パターンあります。2フィンガーはあまり見かけませんが、3フィンガーと4フィンガーでは厳密に言うと数え切れないほどの持ち方があるんですね。細かい指の間隔・支える位置で全然違った飛び方をし...

≫続きを読む

知らないと損をするダーツの3フィンガーメリットデメリット

ダーツの3フィンガー ダーツの持ち方・グリップで最も一般的で幅広く愛用されているのが3フィンガーです。その理由はどんなスタイルにも合わせやすいという所。(ダーツを何本指で持つかで 〜フィンガーと呼びます。4本指でもつなら4フィンガー)今回はそのメリットとデメリットをまとめましたので、どうやってダーツを持てばいいかまだ決め...

≫続きを読む

知らないと損をするダーツで4フィンガーメリットデメリット

ダーツの4フィンガー ダーツで持ち方の事をグリップと言います。そしてグリップの中でも4本指を使う4フィンガーのメリットとデメリットについて記載してきます。↓主なメリットはこちら安定感がある細かい調整もしやすい安定感がある支える指が4本になるので、ダーツを投げる時・構えた時にダーツがグラつきにくいというメリットがあります。...

≫続きを読む

ダーツで安定するグリップが見つかる二つのヒントとは

ダーツのグリップ 今回はダーツのグリップ、握り方で「どうもしっくりくるグリップが見つからない」「ダーツが安定するグリップを探している」そんな人が悩みを解決できるようにと向けた記事内容となっております。ダーツのグリップが安定しない人の特徴はダーツに上手く力が伝わらないダーツを持って構えた時に違和感があるダーツが安定しな...

≫続きを読む

ダーツを握る(グリップ)の強さがコントロールの鍵!

ダーツのグリップの強さ ダーツを持ち方の事をダーツ用語ではグリップと言います。そのグリップの種類は本当に数多く存在します。↓例自分のグリップは決まったけど、実際どの位の強さでみんなは握っているのか気になりますよね^^大事なのは周りの人と同じような強さで握るのではなく、自分を基準に考えていきます。グリップを決める時に大事なこ...

≫続きを読む

ここいらでダーツの持ち方(グリップ)について暴露します

フィルテイラーのグリップ 「ダーツが上手くなりたい!」ダーツプレイヤーならそう思って当然ですよね。そして上手くなる為にはどうすればいいのか?何処を変えれば良いのかと悩みます。そしてグリップを変えよう!と思っているならちょっと待ってほしいです。グリップを変えるデメリット私は現在レーティング15あり、ここに来るまでに何度もグリッ...

≫続きを読む

10日間でダーツ上達

人気記事ランキング