ダーツのグリップが安定しない

ダーツで安定するグリップが見つかる二つのヒントとは

ダーツのグリップが安定しない時の対処法

今回はダーツのグリップ、握り方で

 

「どうもしっくりくるグリップが見つからない」

 

「ダーツが安定するグリップを探している」

 

そんな人が悩みを解決できるようにと向けた記事内容となっております。

 

ダーツのグリップが安定しない人の特徴は

 

  • ダーツに上手く力が伝わらない
  • ダーツを持って構えた時に違和感がある
  • ダーツが安定しないから飛び方もめちゃくちゃ

 

などが上げられます。

 

そして対処方法はグリップを変えるだけではなく、実は投げ方を変えるという方法もあるんですね。

 

といいいますのもグリップとはその投げ方に合って初めて効果を発揮するのです。

 

違和感があったり安定しないのは構え方や投げ方にも問題があるのです。

 

ではどうすればいいのか?

 

  1. 投げ方を変える
  2. グリップを変える

 

この2択になります。

 

ただ一番やっては行けない行為が

 

一度に両方を変えてはいけないです。

 

一気にすべてを変えるとその組み合わせは無限大にあるので中々ダーツのコツも掴めません。

 

安定するダーツのグリップ

 

自分の体に合った安定するグリップを探す場合に調整していく箇所は

 

  1. 握る深さを変える
  2. 指同士の間隔を変える
  3. 薬指 or 中指の使い方を工夫する

 

などがあります。

 

握る深さを変える

 

グリップの深さを変えるだけでも全然違った安定感を得る事もできます。

 

↓今までは親指と人差し指の先端で持つような浅いグリップだったら

 

 

ダーツのグリップ

 

↓親指と人差し指深く握るようにグリップを変えてみる

 

ダーツで安定するグリップが見つかる二つのヒントとは

 

 

指同士の間隔を変える

 

指同士の感覚を少し変えるだけでも安定感のあるグリップが見つかる場合もあります。

 

↓人差し指と中指の間隔が近い

 

ダーツで安定するグリップが見つかる二つのヒントとは

 

↓中指をチップの先端付近にしてみる

 

ダーツで安定するグリップが見つかる二つのヒントとは

 

↓いまいち安定感がないと思ったらそのまま深く握ってみる

 

ダーツで安定するグリップが見つかる二つのヒントとは

 

↓4フィンガーなら薬指をダーツの先端チップ部分に添えてみる

 

ダーツで安定するグリップが見つかる二つのヒントとは

 

 

薬指 or 中指の使い方を工夫する

ダーツを支える中指や薬指の使い方を少し工夫するだけでも安定感を増す事も可能です。

 

↓中指をダーツの下に置いて安定させる

 

ダーツで安定するグリップが見つかる二つのヒントとは

 

↓しっくりこなかったら今度はそのまま深く握ってみる

 

ダーツで安定するグリップが見つかる二つのヒントとは

 

↓4フィンガーなら薬指をダーツの下に置いてみる

 

ダーツで安定するグリップが見つかる二つのヒントとは

 

↓指先で持つと安定しないならそのまま深く握ってみる

 

ダーツで安定するグリップが見つかる二つのヒントとは

 

一つずつ調整していく消去法で確実に自分に合ったグリップは見つかります

 

ただグリップは変えてもすぐにしっくりこないケースも多く、

 

「このグリップ安定して投げやすいかも?」

 

そんなグリップが見つかったらある程度はそのグリップで投げ込んでみると徐々に慣れきたりもします

 

 

そしてグリップには数え切れないくらいたくさんの持ち方があります。

 


スポンサーリンク




 

「ここをこう持てばダーツが安定しますよ!」
なんてそんなグリップって実は存在しないんですね。

 

 

理由は体の作りは人それぞれだからです。

 

 

ただその自分の体に合ったグリップを見つける為にはいろんな人のグリップを見るのがとっても参考になって効果的なんです。

 

↓色んな人のグリップ画像をまとめた記事もありますのでそちらも参考にしてみるとよりコツが掴めると思います。

 

ダーツの持ち方画像集

 

 

ダーツの投げ方を変えるという観点

 

「どうしても安定するグリップが見つからない」

 

そんな方で以外に多いのがダーツに上手く力を伝えれていない投げ方だからというケースも決して少なくありません。

 

ダーツに上手く力が伝わると、グリップなんて変える必要は無かったって場合もあります。

 

あなたがダーツのコツを掴めるようとても多くのヒントを当サイトでは記載しております。

 

ダーツの投げ方も初心者向けからより実践的で効果的な投げ方もあります。

 

↓こちらを参考にしてみてください。

 

初心者におすすめダーツの投げ方

 

狙った所に入る投げ方とコツ

 

ダーツ初心者が10日間ダーツ教材DVDを試した結果・・・

 

↓噂のダーツ教材を実践する前はブル(中心)を狙ってもこんな感じだったやつが

 

ダーツ

 

 

 

↓たったの二日で一気にグルーピングが上がって

 

ダーツ

 

 

 

三日目にはハットトリックは出るわで

 

ダーツ

 

 

 

↓気づいたらこんな神プレイが出るなんて

 

 

ダーツ

 

 

ダーツが上手いと女のほうから

 

 

  • 「ダーツ教えてください><」
  • 「よかったら一緒にやりませんか?」

 

 

なんて声をかけられるからネットカフェに投げにいっても基本的に一人で暇する事はない。

 

ダーツ

 

 

↓ダーツ上手い人はみんな持っていた。そのダーツ教材はこちら

 

ポールリムの10日間ダーツ上達法

 

 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加   

初心者必見!ダーツの持ち方とグリップの画像集

ダーツの持ち方 ダーツの持ち方の事をダーツ用語ではグリップと言います。そのグリップは2フィンガー 3フィンガー 4フィンガーと主に3パターンあります。2フィンガーはあまり見かけませんが、3フィンガーと4フィンガーでは厳密に言うと数え切れないほどの持ち方があるんですね。細かい指の間隔・支える位置で全然違った飛び方をし...

≫続きを読む

知らないと損をするダーツの3フィンガーメリットデメリット

ダーツの3フィンガー ダーツの持ち方・グリップで最も一般的で幅広く愛用されているのが3フィンガーです。その理由はどんなスタイルにも合わせやすいという所。(ダーツを何本指で持つかで 〜フィンガーと呼びます。4本指でもつなら4フィンガー)今回はそのメリットとデメリットをまとめましたので、どうやってダーツを持てばいいかまだ決め...

≫続きを読む

知らないと損をするダーツで4フィンガーメリットデメリット

ダーツの4フィンガー ダーツで持ち方の事をグリップと言います。そしてグリップの中でも4本指を使う4フィンガーのメリットとデメリットについて記載してきます。↓主なメリットはこちら安定感がある細かい調整もしやすい安定感がある支える指が4本になるので、ダーツを投げる時・構えた時にダーツがグラつきにくいというメリットがあります。...

≫続きを読む

ダーツで安定するグリップが見つかる二つのヒントとは

ダーツのグリップ 今回はダーツのグリップ、握り方で「どうもしっくりくるグリップが見つからない」「ダーツが安定するグリップを探している」そんな人が悩みを解決できるようにと向けた記事内容となっております。ダーツのグリップが安定しない人の特徴はダーツに上手く力が伝わらないダーツを持って構えた時に違和感があるダーツが安定しな...

≫続きを読む

ダーツを握る(グリップ)の強さがコントロールの鍵!

ダーツのグリップの強さ ダーツを持ち方の事をダーツ用語ではグリップと言います。そのグリップの種類は本当に数多く存在します。↓例自分のグリップは決まったけど、実際どの位の強さでみんなは握っているのか気になりますよね^^大事なのは周りの人と同じような強さで握るのではなく、自分を基準に考えていきます。グリップを決める時に大事なこ...

≫続きを読む

ここいらでダーツの持ち方(グリップ)について暴露します

フィルテイラーのグリップ 「ダーツが上手くなりたい!」ダーツプレイヤーならそう思って当然ですよね。そして上手くなる為にはどうすればいいのか?何処を変えれば良いのかと悩みます。そしてグリップを変えよう!と思っているならちょっと待ってほしいです。グリップを変えるデメリット私は現在レーティング15あり、ここに来るまでに何度もグリッ...

≫続きを読む

10日間でダーツ上達

人気記事ランキング