ダーツを投げる時に肘が下がる

ダーツを投げる時に肘が下がる癖を一瞬で直す方法

ダーツを投げる時に肘が下がるデメリット

ダーツを投げていると色んな悪い癖なんかが出てきたりします。

 

今回はその中でもあなたの意識を悪い方向に持っていく肘が下がるについてです。

 

 

ダーツで肘が下がる

 

ダーツを投げる時、テイクバックの時に肘が下がるとその箇所に意識が削がれ、ダーツも狙った所に入りません。

 

何より肘が安定していないと意識が削がれなくても入りませんよね

 

 

しかし毎回同じように下がるならそれはそれでいいんです。

 

ダーツの基本は毎回同じように投げるですから。

 

毎回キッチリ同じ位置に下げればズレません。

 

 

でも、たまに肘が下がる or 肘が下がる位置も毎回バラバラ
これが最悪のケース

 

 

どうしても直らない場合は、毎回同じ位置に肘を下げるようにしたほうが人によってはそれが最高の投げ方って場合もあります。

 

ダーツプロでもそういう人は多いです。

 

大事なのは決める事。

 

肘が下がる原因その1 考えすぎ

 

この記事を書いている管理人は現在rt(レーテイング)15ですが、肘が下がっていた時期もありました。

 

そしてその時はとにかく考えすぎていたんですね。

 

  • どうやったら綺麗にダーツを飛ばせるのか?
  • どうやったらAフライトに上がれるのか?(当時はrt4〜5とか)
  • そしてどうやったら狙った所に入るのか?

 

人間バカじゃありませんから、もっと上手くなりたい。
もっとダーツが上達したいって思ったら考えますよね。

 

 

結果それが悪い方向に傾き、腕に余計な力が入って肘が下がりだしました。

 

肘が下がる原因その2 意識する所もおかしかった

 

あなたはテイクバックする時、どこに意識していますか?

 

ほとんどの人は対して意識する目安なんかを持っていないと思います。

 

言ってしまえば「こんな感じ?」って適当に引いてくる感じです。

 

ここが一番大きいかも。

 

 

肘が下がらないようにする対処法

 

これはダーツ初心者の頃に買ったダーツ教材に書かれていた事です。

 

腕を引く時・テイクバック時に意識する点は手首なんです

 

 

やり方としては、まず最初にあなたが普段手を引いてくる位置に意識的に点を作ります。

 

ダーツを構えてテイクバックに入るとき、その点に向かって手首を持ってくるように意識してください。

 

手首だけに集中してください

 

手首を引くというイメージでテイクバックするんです。

 

 

 

これがめちゃくちゃ効きます!

 

私の場合はこれをきっかけに肘が下がらなくなりました。

 

 

同時にこれを実践してからは爆発的にダーツが上達しました。
(厳密に言えばこれだけではないですが、きっかけになったのは確かです)

 

 

これは肘が下がる人におすすめというかみんなにオススメです。

 

簡単に余計な力が抜けてくるのでより最小限の力だけでダーツを投げる事ができるんですね

 

おすすめ記事

 

↓今回出てきたダーツ教材の実際の効果と中身の感想はこちら

 

10日間ダーツ上達プログラム

 

↓さらに肘が下がらなくなるのに有効なイメージトレーニング

 

一人で出来るダーツ練習法

必要期間はたったの10日間。カウントアップ1000点も達成出来た今話題のダーツ教材

 

このエントリーをはてなブックマークに追加   

この投げ方を知らないから初心者はダーツが上手くならない

ダーツで女性の投げ方 ダーツが上手くなるコツは個性の中にあります。他人の真似ばかりをしていてはいつまで経ってもダーツは上達しません。しかし何事も基本となる部分は確かにあり、最終的には基本・土台となる部分が物を言います。間違った投げ方で変な癖が付く前に、初心者さんはこちらの記事でしっかりと覚えましょう。↓まずは基本的なダー...

≫続きを読む

10日間ダーツ上達法は詐欺!?ポールリムの教材レビュー

10日間ダーツ上達 こんにちは^^当サイト管理人で現在rt(レーティング)15のうしっくまと言います。現在ではダーツのカウントアップで1170点を出せるまで大きく成長しました。それに大きく貢献してくれた現在ポールリム氏が販売している、10日間ダーツ上達プログラムDVDの中身と、実際の効果を語った記事になります。当サイト...

≫続きを読む

ダーツが上達する立ち方はこれ!そのスタンスとは

ダーツの立ち方 ダーツの立ち方の事をダーツ用語でスタンスと言います。そのスタンスは主に3種類。このスタンスが自分の体に合っていないとダーツを投げる時、体がグラグラして安定しないので狙った所に入らない少し投げただけで疲れてしまうこんなデメリットしかありません。自分はどうやって立って投げればいいのか?どの立ち方・スタン...

≫続きを読む

AAフライトになるのに絶対必要なダーツ教材dvd

ダーツ教材 今回ご紹介するダーツ教材はこちら!ダーツ教材第一人者のワンタン先生です。このお方は20年間に渡り、ダーツ世界大会の日本代表選手として出場され続けたダーツ界の重鎮です。そして今回この教材がどうしてAAフライトになる為に必要なのか?そのお話をさせて頂きます。AAフライトに必要なものまずレーティングとは誰...

≫続きを読む

ダーツ上級者が教える狙った所に入る投げ方とコツ

ダーツで女性の投げ方 ダーツがボードに届かない人でも、最速で狙った所に入るようになる投げ方を解説した記事内容となっております。そしていきなりですがここで一つあなたに約束します。この記事の内容はダーツの投げ方に対して、最初から最後まですべて連動しています。本気でダーツが上手くなりたいなら、きちんと順番に見る事で最大限の効果...

≫続きを読む

ダーツの投げ方の種類と特徴をわかりやすく解説

ダーツの投げ方 ダーツの投げ方は厳密に言えば数え切れないほどありますが、一般的に言われている投げ方の種類は2種類です。その種類はスイングタイププッシュタイプになります。それぞれの特徴を解説いたします。スイングタイプこのスイングタイプとは、簡単に言えば腕の振りだけで投げる投げ方の事を言います。肘の高さを変えず、肩も動...

≫続きを読む

ダーツのフォロースルーとは?その重要性が分かる記事

ダーツのフォロースルー ダーツのフォロースルーとは、ダーツを投げ終わった時に腕をまっすぐ狙った所に伸ばしている事を言います。このフォロースルはかなり重要な部分であり、どういう点に意識してダーツを投げる事で狙った所に入れる事ができるのか解説いたします。投げ終わった後の手はかなり大事フォロースルーについて簡単に解説いたしました...

≫続きを読む

ダーツで手首を固定するとすべてが上手く行く

ダーツで手首を固定 ダーツにおいて大前提にあるのが毎回まったく同じように投げるです。ダーツをある程度投げていればわかると思うのですが、腕を引いてくる位置手首の角度ダーツの角度肘の高さ などなどこれらがほんの数センチ変わっただけでも同じように投げる事はできないんですよね。ですが人間の感覚っていうのは結構曖昧で、自分では同...

≫続きを読む

ダーツで肘を固定するかしないかで今後の運命は分かれる

ダーツで手首を固定 ダーツには2種類の投げ方があります。肘を完全に固定し、振り子のように腕の振りだけで投げるスイングタイプ。それとは違いダーツを投げる過程で肘を上げながら押し込む・送るように投げるプッシュタイプ。この二つの違いや、実際の投げ方や特徴などは下記の記事でご説明しております。ダーツの投げ方の種類肘を固定したほ...

≫続きを読む

ダーツでプッシュタイプの投げ方のコツが掴める究極論

ダーツのプッシュタイプ ダーツを投げる際、肘を上げながら押し込むように・送るように投げる投げ方をプッシュタイプと言います。特徴としてはダーツは比較的直線的に飛んでいきます。リリースポイントに頼らず、肘を使う事で比較的楽にグルーピングを上げる事も可能。ダーツ初心者がスコアを安定させるにもプッシュタイプはおすすめ。リリースポイ...

≫続きを読む

ダーツで肘が痛くなる原因と対処法

ダーツで肘が痛い 肘の使い方に関する悩みも本当に多いダーツ。それだけ重要な部分だからなんですね。そしてその中でも多いのがダーツをプレイしていて肘が痛くなるです。ダーツって超がつくほど繊細な競技ですので、どこかが痛むとスコアはだだ下がり。そんなスランプは早く抜け出したいですよね。肘が痛くなる原因まずは肘が痛くなる原因を...

≫続きを読む

知らないの?ダーツのオープンスタンスのメリットデメリット

オープンスタンス ダーツの立ち方の事をスタンスと言います。そして利き足の先端・つま先を正面に向けるスタンスの事をオープンスタンスと言います。画像では両足を揃えていますが、実際は利き足では無い方の足をクローズどスタンスやスタンダードスタンスのように少し後ろに倒します。オープンスタンスのメリットオープンスタンスのメリット...

≫続きを読む

ダーツでスタンダードスタンスのメリットデメリット

スタンダードスタンス ダーツで立ち方の事をスタンスと言います。今回はその中でも幅広く愛用されてるスタンダードスタンスのメリットとデメリットについてのお話です。何も考えずにスローライン(ダーツを投げる位置)に立った人で「自然とスタンダードスタンスになった。」そんな人も少なくありません。理由は最も自然体に近い立ち方だからなん...

≫続きを読む

危険!ダーツのクローズドスタンスのメリットデメリット

クローズドスタンス ダーツを投げる際、立ち方の事をスタンスと言います。今回はその中でもクローズドスタンスについて記載してきます。クローズドスタンスのメリットその1 安定性が断トツダーツボードに対して垂直になるよう足の角度をスローライン(ダーツを投げる位置)に合わせて水平にします。そうすると体の向きは自然と真横を向く形に...

≫続きを読む

ダーツを投げる時に緊張しないようにする方法

今回はダーツ初心者によくある緊張についてのお話です。「もっとダーツが上手くなりたい」「レーティングを上げたい」そう思っても緊張してしまうと普段の調子もまったく出せませんよね。レーティングとはダーツにおける階級みたいなものです。詳しくはこちらダーツのレーティングとは今回はその緊張を和らげる方法をお教え...

≫続きを読む

回転をかけるのは大きな間違い!ダーツの投げ方

ダーツの投げ方 ちょっとあまりにも間違った情報が多いのでここで正確に正したいとおもいます。まずダーツに回転をかけるメリットですが、その最も大きな効果が直進性が増すです。ダーツが激しく回転する事により、遠心力の関係でこうなる事は必然ですね。色んなサイトを見ていても「ダーツに回転をかけるとダーツの精度が上がる!」なんて...

≫続きを読む

ダーツで手首が痛い時の対処法とさらに上を目指すコツ

ダーツで手首が痛い 手首が痛くなる原因の多くはフォロースルーにあります。フォロースルーとは投げ終った時の手の角度・向きの事。手首を返しすぎる・スナップを利かせすぎていると痛めやすいです。現在あなたがどうやって投げているのかわかりませんが、現状の投げ方を変えない事にはもっと痛くなってきます。その証拠に今の投げ方を続けてい...

≫続きを読む

ダーツを投げる時に肘が下がる癖を一瞬で直す方法

ダーツで肘が下がる ダーツを投げていると色んな悪い癖なんかが出てきたりします。今回はその中でもあなたの意識を悪い方向に持っていく肘が下がるについてです。ダーツを投げる時、テイクバックの時に肘が下がるとその箇所に意識が削がれ、ダーツも狙った所に入りません。何より肘が安定していないと意識が削がれなくても入りませんよね。しか...

≫続きを読む

ダーツが最速で上達するレッスンが期間限定で無料公開!

ダーツ上達 始めまして。当サイト管理人のうしっくまです。現在はrt15。カウントアップは最高で1170点。ダーツ初心者さんが迷わず最短で上達できるようサイトを運営しております。ダーツが上手くなりたいけど具体的にどういう順番でどうやって練習すればいいかわからなくて困っていませんか?教えてくれる人がいれば自分はもっ...

≫続きを読む

ダーツは空投げをするからコツが掴める。その重要性とは!?

ダーツの投げ方 私は現在ダーツライブでレーティング15あります。よく一緒にプレイする友人達でもレーティング12〜16は多いです。そんなダーツ上級者の友人達と今までダーツの話をしていて、みんな共通して言う事があります。それは「何も考えないで投げるのが一番」です。これはホントみんな言います。私自身も何も考えないで投げた...

≫続きを読む

ダーツのコツが分かる女子の投げ方

ダーツ女子の投げ方 女子は力が足りないから男子とは投げ方が違うんじゃないの?ダーツが上達しないのは女子用の投げ方わかっていないから?答えはNOです!ダーツにおいて女子も男子も基本的な事は全て一緒です。そしてダーツ初心者の女子はダーツがダーツボードに刺さらない、届かないのは力が足りないからと勘違いしています。ダーツが上手...

≫続きを読む

ダーツを投げる瞬間にどこを見てるの?答えはここです。

ダーツ ダーツを投げる時、基本的に狙った所を最初に見ますよね。仮にブル(ダーツボードの中心)だったら、ブルを見つめながらスローラインに立ち、ブルに合わせてダーツを構えます。そしてこれはとても重要な事なのですが、最初から最後までずっとブルを見ていてはダメです。理由は力が入りすぎちゃうからです。一点に集中してそ...

≫続きを読む

10日間でダーツ上達

人気記事ランキング