ダーツバーで働く

ダーツが上手くなりたいならダーツバーでは働くな!その理由

どのくらいダーツが上手くなりたいんですか?

ダーツが好きすぎてダーツバーで働きたいと思う人も少なくありません。

 

 

「仕事時間に大好きなダーツが投げれると最高!」
って思うかもしれません。

 

ここでは実際にダーツバーで働いた事のある私がその経験談を語ります。

 

ダーツバーで働くとダーツが上手くなる?

 

ダーツバーで働く

 

これは働き出す時のあなたのレーティングによって多少変わります。

 

元々レーティング(ダーツライブ)が7以下の人は、
プレイベードでも練習して9〜10はもしかしたら行けるかもしれません。

 

 

逆に最初からrt9〜10ある人がダーツバーで働くと、
逆に下手糞になる可能性も高いです

 

 

 

どうして仕事中にダーツ投げれるのに逆に下手糞になるのか?

 

その理由は仕事と深く関係しています

 

 

実はあるんです接待が

 

ダーツバーに通う人の多くは初心者〜中級者。

 

中にはレーティング10以上の上級者もいますが、
やはりそれは全体の2割程度。

 

 

そして初心者〜中級者が一人でお店に来ると、
大体が店員さんとプレイしたりします。

 

 

そこで絶対にあるのが接待です。

 

 

もしあなたがプロ級にダーツが上手く、
そんなお客さん相手に圧勝しまくったらお客さんは楽しくありませんよね?

 

 

店側としては常連客になってもらいたい訳なんです。

 

 

ほぼ間違いなく店長から言われます。

 

 

「ちょっと手抜いてあげろよ」ってね。

 

 

最初は私も素直に「そうですね^^」って聞いて
上手く接戦を演じていました。

 


スポンサーリンク




 

お客さんとしては勝てそうで勝てない。
だから熱くなってまたプレイする。

 

そして当人もその接戦がまた楽しいです。

 

 

しかしそれを繰り返していると、
本当の自分の実力の平均が下がっていきます

 

 

 

私が当時ダーツバーで働いていた時はrt12ありましたが、
ダーツ初心者〜中級者に合わせすぎて自分のスタッツが打てなくなってくるんです。

 

 

たまにプライベートで投げてもそれは深層心理に深く根付き、
本来の本気の感覚がわからなくなるんですね。

 

 

ダーツバーで働くレーティングの高い友人みんな同じ事を言います。

 

どんなに疲れていても投げなくてはいけない

 

仕事ですからその日忙しくて疲れていても、
お客さんが来ればやっぱり相手をします。

 

 

ヘトヘトになりながらダーツを投げると、
本来のフォームからどんどんかけ離れて悪循環が起こります。

 

 

そして確実に悪い癖も付いていきます

 

疲れているんですからそこまで常に真剣に投げれません。

 

だからそれまで自分で築き上げた
フォームが崩れるのは驚くほど早いです・・・

 

 

コンディションが最悪の状態でそうやってダーツを投げていくと、
これは必然的に起こります。

 


スポンサーリンク




 

AAフライトになりたいなら絶対やめておけ

 

あなたが目指す地点がどこなのか私にはわかりません。

 

ですがAAフライト、rt12以上を目指すならダーツバーでは絶対に働かないほうがいいです

 

 

仕事と趣味を両立させたいならどこかで妥協しなくてはいけません。

 

rt8〜10あたりで満足できるなら
ダーツバー勤務でもいいかもしれません。

 

 

でも実際レーティングが上がると、

 

「もっと上手くなりたい」

 

そう感じない人はいませんよ・・・・
 

 

そして上手くなりたいけど環境が悪くてなれない。

 

そのジレンマがストレスになりダーツも仕事も楽しめなくなって私は仕事をやめました。

 

 

今ではプライベードでしかダーツを投げずrtは15まで来ました。

 

でもあのまま仕事を続けていたら
ここまでこれなかったと強く実感しています。

 

 

ダーツ初心者が10日間ダーツ教材DVDを試した結果・・・

 

↓噂のダーツ教材を実践する前はブル(中心)を狙ってもこんな感じだったやつが

 

ダーツ

 

 

 

↓たったの二日で一気にグルーピングが上がって

 

ダーツ

 

 

 

三日目にはハットトリックは出るわで

 

ダーツ

 

 

 

↓気づいたらこんな神プレイが出るなんて

 

 

ダーツ

 

 

ダーツが上手いと女のほうから

 

 

  • 「ダーツ教えてください><」
  • 「よかったら一緒にやりませんか?」

 

 

なんて声をかけられるからネットカフェに投げにいっても基本的に一人で暇する事はない。

 

ダーツ

 

 

↓ダーツ上手い人はみんな持っていた。そのダーツ教材はこちら

 

ポールリムの10日間ダーツ上達法

 

 

 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加   

一番分かりやすい初心者でマイダーツの選び方

マイダーツ ここでは「マイダーツが欲しいけど何を買えばいいか分からない。」というダーツ初心者さんがマイダーツを見つけれる記事になっております。早速ですがダーツには幾つか形状の種類があります。これは人それぞれの体に合った物が選べるようになっているんですね。でも初心者って自分にはどれが合っているか分からないですよね...

≫続きを読む

ダーツバーに行けば友達が増える?仲間をすぐに作る方法

ダーツ ダーツバーに入った事がないと、始めて入るにはちょっと勇気がいりますよね^^そんな方たちが気軽に入れるようダーツバーについてご説明いたします。ダーツバーと言えば、お酒を飲む所にダーツがあるという認識は間違いありません。しかしお酒がメインなのかダーツがメインなのか?これはそのお店によります。バーカウンタ...

≫続きを読む

ダーツ上達への近道!最短でAフライトになる方法。

ダーツ上達 Aフライトはダーツプレイヤーが目指す一つの目標地点でもあります。Aフライトに到達できる割合は全体の2割程度とも言われています。100人いたら20人しかいけないレベルなんですね。AAフライトはそこから一気に人数が減って、全体の1割以下とも言われています。今回はAフライトに中々行けない!そんな風に思って...

≫続きを読む

ダーツが上手くなりたいならダーツバーでは働くな!その理由

ダーツバーで働く ダーツが好きすぎてダーツバーで働きたいと思う人も少なくありません。「仕事時間に大好きなダーツが投げれると最高!」って思うかもしれません。ここでは実際にダーツバーで働いた事のある私がその経験談を語ります。ダーツバーで働くとダーツが上手くなる?これは働き出す時のあなたのレーティングによって多少変わります...

≫続きを読む

ダーツを趣味にした場合、どの位の費用がかかる?

ダーツを趣味に これからダーツを始めようと思っている人。どのくらい費用がかかるのか?どのくらい時間がとられるのか?どうやって楽しめばいいのか?などがわかる記事になっております。ダーツにかかる費用大体最初はネットカフェなどから皆さんスタートされます。ネットカフェのほとんどはダーツマシンがありますし、空間も広くて投げや...

≫続きを読む

あなたは大丈夫?ダーツで上達の早さの平均って?

ダーツ上達 自分はダーツのセンスがないんじゃないかとか。一緒に始めた友人とは成長速度が違ってあせっているなど。ダーツの上達速度についておおまかな平均って気になりますよね。人によって成長速度は大きく変わりますが、根底にある原因ってご存知でしょうか?実はダーツが上手くならないのはその人のせいじゃないです。教えてくれ...

≫続きを読む

ダーツが上手くならない人に共通するたった一つの理由

ダーツが上手くならない それは教えてくれる人がいないからです!ダーツが上手くならないのは何もあなたのせいじゃありません。それは全員に共通して言える事です。そして上手くならない理由の一つに練習する時間もあまりないっていう方もいます。教えてくれる人もいなくて練習時間もあまりとれない。だからダーツが上手くならないと諦めていません...

≫続きを読む

ダーツでスランプを抜ける方法。Aフライトからの脱出

ダーツのスランプ 今回はAフライトがAAフライトになれない理由を自身の体験談と重ねてお伝えしようと思います。同時にAフライトの方へ向けて書いた記事なので、初心者さんにはちょっとレベルが高く、理解できないかもしれません。それだけあなたを本気でAAフライトへ引っ張りたくて書いた記事なので、Aフライトの方はこれをきっかけに...

≫続きを読む

ダーツって20トリプルに入れれば最強?それは大きな間違い

ダーツの20トリプル ダーツ一本あたりの獲得点数が一番多いのは20のトリプルです。このラインに入ると、各点数の×3倍の得点が得られます。なので20トリプルに入ると20×3=60点対するブル(ダーツボードの中心)は50点。3本それぞれ比較すると20トリプル×3=180点ブル×3=150点このように30点も差が開きます。んじ...

≫続きを読む

マイダーツを持つタイミングとハウスダーツのデメリット

マイダーツ ダーツが楽しくなってくると、他のお客さんが持っているマイダーツが気になりますよね^^オシャレな物からかっこいい物までその種類も豊富です。そしてダーツを始めたばかりの初心者さんは「自分にはまだ早いのかな?」「まだ下手糞だしマイダーツ持ってたら逆に恥ずかしい?」なんて思うものです。ですがそれはまったく関...

≫続きを読む

ダーツの持ち方(グリップ)で何が変わるの?方向?角度?

ダーツの持ち方 ダーツの持ち方の事をダーツ用語ではグリップと言います。そのグリップの種類は大きく分けて3種類。しかし厳密に言えばこの種類は無限大にあります。指同士の感覚・指の配置・重心を持つのかズラして持つのか。グリップに決まりはなく、自分が持ちやすいように持てばいいんです。ただ持ちやすいと言っても最低限安定させる...

≫続きを読む

利き腕と効き目が逆だとダーツは上達しにくい?

ダーツの効き目 利き腕は自然と分かるものですが、利き目は実際自分で調べてみない事にはわかりません。ダーツにも使える利き目診断は簡単に分かります。まずスローラインに立ち、ダーツボードの中心(ブル)に向けて手で小さく輪っかを作ります。ダーツボードがなければ部屋の隅にある置物などを目印にしても結構です。顔の中心から20c...

≫続きを読む

女性が普段ダーツをする時の服装は?痛い人にならない為に

ダーツの服装 最終的にダーツをする時の服装で一番の理想はTシャツスニーカーたったこれだけです笑女性だとパンツだろうがスカートだろうがそこは関係ありません^^(そんなに動き回るわけでもないので)Tシャツにおいても別に長袖でも結構です。ただダーツを投げ慣れている人でTシャツじゃないと気が散って投げれないという人もいま...

≫続きを読む

上級者が教える最速でbフライトになるダーツ上達方法とは

ダーツのbフライト ダーツでbフライトとはダーツ初心者〜中級者の境目とも言えるラインです。ここでは最も早くbフライトに到達できる上達方法を教えます。まずbフライトになる為に必要な平均成績を確認しておきましょう。bフライト(レーティング6)になるのに必要な平均スタッツは01で60クリケットで2.1 ですレーティングって何...

≫続きを読む

バレル、セッティング、投げ方を変えすぎ!ダーツの黄金道

ダーツ ダーツが上達しない人にとっても多く見られる共通点。それは何でもかんでもすぐに変える事です。これらの事が当てはまっていたら即刻やめましょう。あなたがダーツ上手くならない原因はまさしくこれなのですから・・・根気も大事。バレルを変えるせめて3ケ月は使いましょう。ダーツを投げる頻度が周1程度なら半年は様子を...

≫続きを読む

ダーツでイップスを勘違いしている人が多いです。

ダーツ イップスとはよく野球選手に見られるいわば病気です。どうやったらより上を目指せるのか。どうやったら綺麗に投げれるのかなどなど。そういった事を考えすぎる事でイップスになります。イップスの症状は投げられなくなる事です。↓これは素人の試合ではありません。イップスになるとこうなるんです。イップスになる原因は考...

≫続きを読む

ダーツのバレルで値段の違いは?投げ安さに関係ある?

ダーツのバレルは安いものだと1000円〜3000円でドンキホーテなどで売られていますね。しかしネットショップなどを見ていると、それよりも値段が遥かに高い8000円〜1万円の物がたくさんある。この値段の違いは何なのか!?それは素材による部分が大きいです。↓こちらが安いダーツバレルこれはブラスと呼ばれる...

≫続きを読む

10日間でダーツ上達

人気記事ランキング